株式会社エムエスケイ

MSKの思い

MSKの思い

我々の暮らしは豊かになるにつれ、大量の廃棄物を産み出し、そのほとんどが焼却や埋立をいう安易な方法で処分されてきました。その結果「大気・大地・海洋」の汚染という深刻な問題を引き起こしています。
今後、あらゆる環境を維持するためには、個々で廃棄物の量を減らすとともに、廃棄物を資源として見直し、再利用を心掛けることが大切です。
我々の責任は「未来の子ども達に豊かな自然を残すこと」であり、それを果たすために、この事業を推進してまいります。

3R
philosophy_img_04

代表メッセージ

代表メッセージ

良い未来は、今を変えること

日本全国から排出されるゴミの量は、1秒間に15トン。この状態が続けば続くほど
地球環境に悪影響を及ぼしていくに違いありません。
未来の子供たちに豊かな自然を残し、環境を守ること。
これは、私たちの「未来への責任」なのです。
このような想いから、平成17年よりリサイクルファクトリー建設の構想を練り、建設そして稼動を目指しています。
このファクトリーでは、プラスチックや、紙くず、木くず、金属・がれきなど様々な種類のゴミを仕分けし、
再生資源、製品化できる機能を備えています。
誰が見ても、安全で安心なファクトリーです。
また、将来は農事事業を拡大したり、再生原料を使用した農業資材の製品化など安価な提供を実現化させ、
地域社会に貢献していきたいと考えています。

「よい未来は、今を変えること」

私たちのリサイクルファクトリーは、常に進化し続けていきます。